2019.07.26

【タイヤ】激安で購入する方法とは?通販サイトや東京・大阪近辺のオススメ店舗を理由とともに徹底解説!

4年から5年で寿命を迎えるため、定期的な交換が必要になるタイヤ。

タイヤの価格や工費を少しでも節約するために、激安でタイヤを購入してみたいと思いませんか?

今回は激安タイヤを取り扱っている店舗などの中でも、オススメできるものを厳選してみました。

それぞれオススメな理由も一緒にご紹介していきます。ぜひタイヤ選びの参考にしてみてください。

タイヤ選びのポイント

満足できるタイヤを購入するためには、自分の目的にマッチした商品を選ぶことが大切です。

押さえておきたい「選び方のポイント」をチェックしましょう。

サイズ・表示の見方

タイヤのサイドウォール(側面側)には、そのタイヤに関する情報が表示されています。

タイヤ選びするにあたって、まずは表示の意味を簡単にチェックしてみましょう。

「205/60 R 15 91 H」という表示を例にそれぞれの意味を見ていきます。

  • 205…タイヤ幅(タイヤの断面幅をmmで表示)
  • 60…偏平率(タイヤの厚み、数値が高いほど厚い)
  • R…ラジアル構造(現在主流のタイヤ構造、他にはバイアス構造がある)
  • 15…ホイールサイズ(内径のサイズをインチ表示)
  • 91…ロードインデックス(荷重指数=タイヤ1本にかけられる最大負荷)
  • H…速度記号(走行できる最高速度、Q・S・H・V・Z・R・W・Yの順に速い)

一般的にタイヤ選びで注目すべきは「タイヤ幅、偏平率、ホイールサイズ」の3つです。

それ以外の項目は「サイズ」に影響しないので、基本は予備知識として目を通すだけでOK。

ある程度慣れていたり性能を重視する場合は注目しましょう。

また、これらは車内の運転席側ドアの内側に張られたシールに表示されていることもあります。

性能で選ぶ

性能の傾向は大きく2つに分類されます。

  • スポーツ…「グリップ」「ハンドリング」「ブレーキ」「高速安定性」を重視
  • コンフォート…「静粛性」「安定感」「快適性」を重視

スポーツ性をメインにしつつもコンフォート性を兼ね備えた商品もあります。

ですが、基本的にはどちらかに方向性を絞った商品展開です。自分の求める性能はどちらなのか分類してみましょう。

特に激安タイヤの場合はニーズを絞ることで、余分な機能に費やすコストを削減する傾向にあります。

この方向性がハッキリしていると満足いく商品が選びやすいです。

ランニングコスト

「安くしたい」と考える時、タイヤ単体の価格に目が行きがち。ですが、長い目で見るとランニングコストにも注目したいものです。

「低燃費タイヤ」を選ぶと、燃費が良くなることから年々節約になります。これも判断基準の1つとしてみましょう。

激安で購入する方法はある?

ここからは本題である「激安で購入する方法」に迫ります。どんなルートで購入すると安価になるのでしょうか?

通販サイトでの購入

タイヤを販売している通販サイトはたくさんあります。

通販サイトは店舗を構えていないため、店舗の維持費や人件費が不要です。その分、タイヤの価格がグンと抑えられるのが最大の魅力

先ほどご紹介したサイズや性能の確認方法を活用して、適切な規格の商品を選びましょう。

ただし購入後の取り付けはディーラー、カーショップなどの業者へ依頼する必要があります。

購入したタイヤを受け取り、業者へと取り付けを依頼。これにかかる日数を見込みましょう。

さらに持ち込みによるタイヤ取り付けには注意点があります。取り付けを断られたり、高い工費になることが多いのです。

事前に業者へ「取り付け可能か」や「工費はいくらか」を確認しておくと安心でしょう。

タイヤ用品店やガソリンスタンド

価格だけに注目した際、候補に挙がるのはタイヤ用品店とガソリンスタンド。

どちらも引けを取らないコストパフォーマンスです。それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

ガソリンスタンドの場合はアクセスしやすく、立地面での利便性があります。

その代わり「タイヤを選ぶ」という目的に対しては、選べる種類にある程度制限があるでしょう。

タイヤ用品店の場合、幅広い商品数から選ぶことができます

また、タイヤに関する知識も深いです。

さらに、幅広いメーカーを取り扱っている店舗を選ぶことで、安い価格の商品とも出会いやすいでしょう。

オススメの通販サイト

次にオススメの通販サイトを一挙ご紹介していきます。それぞれの特徴を見て、価値観に合うサイトを見つけてみてください。

AUTOWAY(オートウェイ)

日本で最も多い在庫数を誇るタイヤ通販サイトです。格安なタイヤが多く、アジアンタイヤや欧州タイヤなどの輸入がメインを占めています。

様々なメーカーを豊富に取り揃えているので、選択肢の多さが嬉しいポイントです。

AUTOWAY(オートウェイ)のメリットはタイヤ取り付け店の予約までできること。

通販で購入したタイヤだと、取り付けを断られることがあると前述しました。

その問題点をAUTOWAY(オートウェイ)で購入する時点で解消してくれるのです。

なお、取り付け料金はタイヤのサイズによって料金表が設定されています。

タイヤホイールカンパニー

こちらは「中古タイヤ」をメインに販売している通販サイトです。

有名ブランドも多く取り扱っており、安く購入するチャンスといえます。

中古品と聞くと安全性などが気になる人もいるかもしれません。

買取の際の検品でしっかりとパンクや傷の有無を確認しており、「安全性に問題がない」と判断されたものが販売されているようです。

また、タイヤホイールカンパニーにおける保管方法にも手をかけています。中古品を取り扱う店舗の中では信用度が高いのではないでしょうか。

また、未使用のアウトレット品の取り揃えもあり。中古の場合、やはり業者に取り付け依頼するハードルは高くなります。

だからこそ信頼できるルートで購入することがオススメです。

タイヤ激安王

サイトのネーミングから「激安」なのがうかがえますね。実際に名前のとおり激安揃いです。

安さの理由として、中国産のタイヤを多く取り扱っています

中国産以外にも、アメリカのメーカーであるグッドイヤーや、日本のメーカーであるヨコハマタイヤの取り揃えもあるようです。

取り付けのサービスはありません。あくまで「激安」でタイヤを販売するところまでなので、業者は自分で探しましょう。

フジ・コーポレーション

フジ・コーポレーションはタイヤ・ホイールを専門に取り扱っています。

有名ブランドから輸入の安い価格のタイヤまで取り揃えており、様々なニーズの人が比較検討できるのが魅力です。

全国46店舗あるのですが、ネット通販でも販売を実施。「色々なブランドを見たうえで検討したい」という人にオススメです。

ただしネット通販での購入だと「店舗受け取りできるかシーズン次第」や「使っていたタイヤの下取りができない」という注意点があるので念頭に置きましょう。

カーポート・マルゼン

こちらは全国に6店舗展開しており、通販サイトの知名度が高いです。また、タイヤ・ホイールを専門に取り扱っています。

有名ブランドから安い輸入タイヤまで展開の幅が広いだけでなく、珍しいメーカーのタイヤも取り揃えているのが特徴。

知名度の高いサイトで安いタイヤを購入したいという人にもオススメです。

東京近辺でオススメの店舗

通販サイトの次は、東京に実店舗がある激安タイヤ店のご紹介をしていきます。どちらもとても人気な店舗ですよ。

環七 HIRANO TIRE

「日本有数の激安店」と名高い環七 HIRANO TIREは、東京都足立区に1店舗だけあります。

とにかくタイヤが安くて必要なパーツもしっかりと揃っており、満足度の高い口コミが特徴です。

また、安いのに作業の質は確かで、テキパキとした接客が人気の秘密

そして、見積もり・注文・商品発送などをメールでも受け付けており便利です。

チェーン店ではないのに、かなり利便性の高いサービスを提供してくれ、接客の質も高いという評価が見られます。

オプショナル豊和

東京都西東京市にあるオプショナル豊和は、タイヤと工費の安さが好評な店舗です。

タイヤに関する専門知識が深く、予算やニーズを伝えることで適切なアドバイスをしてくれるよう。

また、オプショナル豊和は楽天市場にも出店しています。こちらでも価格の安さや迅速な発送が好評です。

ぜひ通販サイトを比較する際の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

大阪近辺でオススメの店舗

次は大阪府近辺のオススメ店舗をご紹介していきます。ぜひ足を運んでみてください。

カーポート・マルゼン

先ほどオススメのネット通販サイトとしてもご紹介したカーポート・マルゼン。大阪府堺市に本店があります

また、それ以外にも大阪府内には枚方市と東大阪市に店舗を展開。6店舗のうち3つが大阪府内にあるのです。

現物を見てから購入を決めたいという人もたくさんいるはず。そんな人には通販サイトよりも実店舗へ行ってみることがオススメです。

大阪府の近辺にお住まいの方は、ぜひ豊富な品ぞろえと激安タイヤを覗いてみてください。

よつばタイヤ

大阪府大阪市に店舗を構えるよつばタイヤ。タイヤの安さも嬉しいのですが、価格だけでなく何より接客の質の高さが大人気の理由です。

「タイヤ交換」を前面に売り出しているだけあって、技術面は信頼できるでしょう。

さらに、丁寧かつフレンドリーなやりとりが満足感を与えるのだとか。「価格」「技術力」「接客の質」、それぞれの水準が高いといえます。

ホームページでは空きスケジュールを随時公開しており、予約フォームから作業の予約も可能です。

人気店だからこそ混み合う可能性が高いので、前もって電話相談や予約をすると安心ですね。

最後に

タイヤに特化したネット通販サイトや店舗を利用することで、激安タイヤを安心して購入することができます。

中でも今回ご紹介した店舗はどれも、取り付け作業の品質の高さが好評です。

ネット通販サイトの場合は「手軽に注文できる」とか「格安のタイヤを短時間で検討できる」という利点があるでしょう。

格安な店舗の場合はネット通販サイトでは受けられない「サービスによる安心感」が大きいといえます。

また、取り付けまで行って貰えるので「スムーズ」とか「技術面での信頼」というメリットもありますね。

どちらも魅力がたくさんあるので、ぜひ自身に合った方法を試してみてください。

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤを知る 新着記事

タイヤを知る 記事一覧に戻る
TIREHOOD(タイヤフッド)