ブリヂストンが「第46回東京モーターショー2019」に出展

ブリヂストンは、東京ビッグサイトで10月23日~11月4日に開催される「第46回東京モーターショー2019」にブースを出展する。

 

出展ブースでは、ブリヂストングループの持続可能なモビリティ社会の実現に貢献するイノベーションや独自のソリューション等、同社が未来に向けて進化していくための取組みを紹介。展示とワークショップ、トークショー等のイベントを組み合わせ、ユーザーとの対話機会を提供する。

 

ブリヂストン独自のソリューションコンセプト「Bridgestone T&DPaaS」、ゴムと樹脂を分子レベルで結び付けた世界初のハイブリッド素材HSRを使用したコンセプトタイヤ「High Strength Rubber(HSR)」、国際宇宙探査ミッションで有人与圧ローバが月面を走破するために技術開発を進めているタイヤ(接地体)のプロトタイプ「有人与圧ローバ用タイヤ(接地体)」、走行中に道路からワイヤレスで電気自動車のインホイールモータへ給電できるタイヤ「走行中ワイヤレス給電対応タイヤ」や、OTENZA S007A、REGNO GR-XII等のタイヤを紹介する。

 

その他、チームブリヂストンのアスリートによるトークショー、2017年のBWSCで活躍した工学院大学のソーラーカーの展示、プレスカンファレンス、ワークショップ、体感アトラクションなどを行う。プレスカンファレンスの登壇者は、ブリヂストン執行役員、フェロー。開催日は、10月24日9:45~10:00。

 

■ワークショップ・トークショー予定(全て11:30~)

・10月26日(土)「有人与圧ローバ」用タイヤ

・10月27日(日)佐藤琢磨選手×TEAM BRIDGESTONE Cycling トークショー

・10月28日(月)Bridgestone T&DPaaS

・10月30日(水)ワイヤレス給電対応タイヤ

・10月31日(木)High Strength Rubber(HSR)

・11月1日(金)ワイヤレス給電対応タイヤ

・11月2日(土)Bridgestone World Solar Challenge(BWSC)

・11月3日(日)CHASE YOUR DREAM アスリートトークショー

 

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤニュース 新着記事

タイヤニュース 記事一覧に戻る
TIREHOOD(タイヤフッド)