ダンロップ、福山雅治とドラえもんがタイヤの未来を感じる新テレビCMを放映開始

 住友ゴム工業は、福山雅治さんとドラえもんが登場する新テレビCM「どんな道でも、どんな時でも。」篇の放映を1月25日から順次、全国で開始した。

 新テレビCM「どんな道でも、どんな時でも。」篇は、DUNLOPのブランドメッセージ「事故のない毎日をつくりたい。」のプロモーション展開の一環として放映。DUNLOPのイメージキャラクターを務める福山雅治さんとともに、昨年に引き続きドラえもんが登場し、どんな道でも、どんな時でも、安全安心なタイヤを通して「事故のない毎日をつくりたい。」というブランドの想いを伝える。

 CMには、曲がりくねった峠の坂道を走り抜けていく1台の車を見守る福山さんとドラえもんが現れ、ドラえもんがどこでもドアを開いて福山さんを雨の街へと案内する。どこでもドア先では、雨に濡れた道でも安全に走る車が通り過ぎていく。雨が止み、2人は虹を見つめながら、どんな道でも、どんな時でも、安心できるタイヤが生まれる未来がすぐそこまで近づいてきていることを実感する。

放送映像
https://tyre.dunlop.co.jp/brand/ad/

You Tube

関連リンク

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤニュース 新着記事

タイヤニュース 記事一覧に戻る
TIREHOOD(タイヤフッド)