• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

オススメ

今流行りのタイヤはこれだ!

2016.12.27 (Tue)初心者向け
000f06822ff646388d06f6e60d1e4c4af43_l

tire


実はタイヤにも流行があることをご存知だろうか。

流行物には興味ない、
という諸氏も多いだろうが、
流行っているということは、それなりの性能がある、
ということである。

今回は、
「走り心地」「低燃費」
「乗り心地」「スタッドレス」
のカテゴリで流行っているタイヤをご紹介しよう。

 

~走り心地~ MICHELIN PILOT SPORT3

走り心地の点で流行っているのが
MICHELINのPILOT SPORT3。

このタイヤの特徴は、
ウェットな路面でもドライな路面でも、
車との一体感が感じられることだ。

コンパウンド(タイヤに使われているゴム)には
3つの技術を融合。

車両のエネルギーを路面に効果的に伝えること。
ブレーキ性能の向上。
タイヤの耐久性を高めること。

これらに成功し、優れたグリップ力を併せ持っているのだ。

接地面の温度にも抜かりない。
コンパウンドと接地面の温度が過度に上昇しないように抑え、
バランスを保つことで、
安定したハンドリングができるようになっている。

排水性にも優れているので、濡れた路面の走行も安心だ。

MICHELIN PILOT SPORT3はこちら>

 

 

~低燃費~ DUNLOP ENASAVE

低燃費のタイヤの中で流行っているのが、
DUNLOPのエナセーブシリーズ。

「エナセーブEC203」は
低燃費と長持ちを両立させたタイヤだ。
長持ちするということは、財布にも優しいということ。
人にも環境にも優しいタイヤなのだ。

「エナセーブRV504」は
ミニバン専用の低燃費と長持ちを両立させたタイヤ。
ミニバン特有のふらつきも抑えてくれる。

「エナセーブvan01」は
バン専用の低燃費タイヤ。
従来品よりも燃費は2.5%、
耐摩耗性能は14%の向上に成功。
ウェット性能もあり、安心感のあるタイヤだ。

 

~乗り心地~ BRIDGESTONE REGNO GR-XI

乗り心地を求める方に流行っているのが
BRIDGESTONEのREGNO GR-XI。

どんな路面上を走っても音が気にならない
高い静粛性が魅力の一つ。

路面の段差やうねりなどによる車の跳ねを抑え、
優雅な乗り心地を実現した。

それに加えて操縦安定性も確保。
車のふらつきを抑え、
同乗者にも快適な乗り心地を感じさせる作りになっている。

低燃費性能とウェット性能も搭載。
高性能なタイヤなのだ。

BRIDGESTONE REGNO GR-XIはこちら>

 

 

~スタッドレス~ PIRELLI ICE ASIMMETRICO

スタッドレスタイヤの中で流行っているのが
PIRELLIのICE ASIMMETRICO。

氷の上でもタイヤをコントロールしやすく、
コーナリング時にも横滑りしないグリップ力が魅力の一つ。

コンパウンドには柔軟性の高いものを使用し、
タイヤの寿命が来る日まで、
スタッドレスタイヤとしての性能を保ってくれる。

もちろん、ドライにもウェットにも対応。
どんな路面を走行しても安心なのだ。

PIRELLIのICE ASIMMETRICOは、
氷上でもパワーやコントロール力を失わない安心感だけではなく、
価格も手ごろなことから人気を集めているようだ。

PIRELLI ICE ASIMMETRICOはこちら>

流行のタイヤは高性能なものが揃っていることが
お分かりいただけただろうか。

流行物だと敬遠せず、
是非気になったものはチェックして
愛車にぴったりのタイヤを見つけてみてはいかがだろうか。

 

 

この記事を書いた人

T.KT.K
TIREHOOD MAGAZINEライター

タイヤは何でもいい派だったが、最近、車を購入して一気に車熱到来!
どのタイヤとホイールに履き替えるか、夢膨らむ毎日を過ごしています。(笑)
週末は、自慢の愛車でドライブするのが今の楽しみです。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。