• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

オススメ

低燃費でオススメしたいタイヤ◎

2016.12.27 (Tue)初心者向け
tire

tire

やっぱり気になる!燃費のコト。。。

車によく乗る人にとって、やっぱり気になる「燃費」の問題。
燃費がいいと、少ない燃料でたくさん走ることができますし、
コスト的にも助かっちゃいますよね!!

「あれー?この前ガソリン入れたばっかりなのに
もうこんなに減っちゃってる〜;」

もしかして、、、こんなセリフが口癖になっていませんか??

そこでオススメなのが「低燃費のタイヤ」です。
すぐに、燃費がいい車に変えるのは難しくても、
買い換え用のタイヤとして低燃費のものを選ぶことはできますよね*

というわけで!オススメの低燃費タイヤを
ランキング形式でご紹介します◎

 

第1位☆DUNLOP「ENASAVE」シリーズ

enasave

第1位はDUNLOPの「エナセーブ」シリーズ!!

「ENASAVE RV504」はミニバン専用のタイヤです。

タイヤは車が走っているときに発熱して
中の温度が高くなってしまいます。
これは「タイヤが回転するエネルギー」の一部が
「熱エネルギー」に変わってしまうため。

発熱を抑えてエネルギーロスを少なくすれば、
タイヤが転がりやすくなってスムーズな回転に。
それが低燃費へとつながるのです!!

こちらのタイヤは不要な発熱を抑えられる上に、
ミニバン特有のふらつきやすさ・偏摩耗にも対応しています◎
全てのミニバンユーザーにオススメしたいタイヤです!

ミニバン専用タイヤのページはこちら!
DUNLOP「ENASAVE RV504」ミニバン専用>

 

「ENASAVE VAN01」はバン用のタイヤです。
同シリーズのこちらは、燃費とウェット性能を兼ね備えた
バン用の低燃費タイヤです!!

バン用タイヤのページはこちら!
DUNLOP「ENASAVE VAN01(ESVN01)」バン用>

 

「ENASAVE EC203」は、色々なタイプの車に使える
オールラウンドタイプのタイヤです。
ミニバン用と同じく、発熱を抑えて転がりやすく
磨耗に耐えられる性能があります◎
磨耗しづらい&低燃費でコスト的にも助かっちゃいますよね*

オールラウンドタイプのページはこちら!
DUNLOP「ENASAVE EC203」>

 

第2位☆MICHELIN「ENERGY SAVER+」

michelin-energy-saver

第2位はMICHELINの「ENERGY SAVER+」。

このタイヤは、接地面にかかる圧力を均一化して、
極端な温度上昇を防ぐことができます!!

表面の接地面積が広いので、しっかりとグリップできて
安全・安心で走行できる低燃費タイヤなんですよ♪

このタイヤのページはこちら!
MICHELIN「ENERGY SAVER+」>

 

第3位☆PIRELLI「CINTURATO P7」

pirelli-cinturato-p7_250

第3位はPIRELLIの「CINTURATO P7」。

ピレリのタイヤといえば、
・ブレーキング性能
・ハンドリング性能
これらが優れている、という特徴があります。

この2つの要素は確保しながら、従来品よりも転がり抵抗を減らしているのが
「CINTURATO P7」の注目ポイント◎

他にも、走るときの騒音を抑えるなど
快適さを追求した低燃費タイヤなんです♪

このタイヤのページはこちら!
PIRELLI「CINTURATO P7」>

 

低燃費でおトクなカーライフを♪

tire

tire


車の燃費の善し悪しなんて、あまり重要じゃないのでは??
なんて思いがちですが、、、「塵も積もれば」最後には
大きな差に。。。なんてこと、あり得るんですよ〜。

低燃費タイヤに替えるだけで、
「そういえば、今月ガソリンスタンドに行った回数少なかったなぁ」
未来のあなたのセリフがこんな風になっているかもしれませんね!笑

 

この記事を書いた人

編集部編集部
TIREHOOD MAGAZINE編集部

タイヤの基本から豆知識、お役立ち情報を紹介!
みなさんの生活を豊かにするカーライフインフォメーションをお届けします。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。