• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

特集記事

今知りたかったタイヤの情報や知識が手に入る。
TIRE HOODならではの目線で、最新のタイヤ情報をお届けします!

タイヤ交換する店舗選びで重視することは?

2019.05.14 (Tue)
摩耗したタイヤの交換、パンク時のタイヤ交換

摩耗したタイヤの交換、パンク時のタイヤ交換、また冬に備えてのスタッドレスタイヤへの交換など定期的に行わなければならないタイヤ交換ですが、この重要な作業を自分でする方は少ないでしょう。ほとんどの方は信頼できる技術を持つショップでタイヤ交換をしたいと考えるはずです。ここにタイヤ交換でのお店選びのアンケート結果をグラフにしたものがあります。

あなたが今までにタイヤ交換する店舗選びで重視していたことは何ですか。

あなたが今までにタイヤ交換する店舗選びで重視していたことは何ですか。

圧倒的に多いのは近くにあること、価格が安いことの2点です。

定期的に交換が必要な消耗品としては「近くて安い」は重要なポイントなのでしょうが、では安ければどこでもよいのでしょうか?

タイヤ交換ができる場所の特徴

タイヤ交換ができる場所は、ディーラー、タイヤ専門店、カー用品店、整備工場そしてガソリンスタンドの5つがありますが、それぞれに特徴がありますので、自分の目的によって使い分ける必要があると思います。

タイヤ交換を自身でする

タイヤ交換を自身ですることは、専門家の立場からは推奨できないと、きっぱり言い切ります。なぜなら、締め付け具合を均一にする、ねじ山を傷つけないなど、車の状態を良好に保つためには専門の工具と技術をもったエンジニアに交換を依頼するのが良いと考えられるからです。

ディーラーの場合

ディーラーの場合、交換費用はやや高い傾向にありますが、当然自社販売車の専属のエンジニアが在籍していますから、適正タイヤの相談はもちろん、タイヤ交換時に足回りのチェックもしますので、車の点検も兼ねていると思えば信頼感はお値段以上のものがあるのではないでしょうか。また販売車種についての豊富な情報、データを持っていますから、あなたの愛車の異常をいち早く発見してくれるのも魅力です。

タイヤ専門店の場合

タイヤ専門店はタイヤからホイールまで豊富な種類が揃っており、ディーラー店では手に入らないホイールやタイヤで車のドレスアップを望む場合は専門店を選択することになります。当たり前ですが、タイヤに関するスタッフの知識や技術も高いものがあります。

カー用品店の場合

カー用品店は車に関するパーツやアクセサリーが豊富に揃っており、タイヤ交換に関しても高い技術を兼ね備えていますが、タイヤ交換時に用品購入も考えている場合は同時に相談に乗ってもらえるので手間が省けるでしょう。

技術力の高さ、タイヤ交換以外も頼めるという理由も上位に入っていますが、これは車の保守点検も兼ねるならディーラー店、カー用品も同時に購入しようとするならカー用品店などのように使い分けているからではないでしょうか。

ガソリンスタンドの場合

ガソリンスタンドは街の至るところに存在しているので、パンクなど想定外の交換が必要な時や、近くて便利、忙しい時にすぐ対応してくれるのがガソリンスタンドかと思います。最近はネットでタイヤを注文、近くのガソリンスタンドで交換というスタイルも増えてきています。

タイヤ交換の技術に関しては専門のエンジニアがいるお店であれば極端な差はないようですが、技術力を見分けるとなると、まずはあなた自身もタイヤのことを知る必要があります。

タイヤ交換の基本知識として

タイヤ交換の基本知識として

タイヤ交換時の基本として、タイヤのバランス調整というものがあります。タイヤは、じつは微妙に重さが偏っていて、ただ付けただけでは回転したときにブレが生じ、はなはだしい場合はタイヤが偏摩耗してしまいます。そのため、ホイールにバランスウェイトをつけ、偏りをなくす調整をします。

またタイヤの4輪アライメント調整をしなければなりません。タイヤは、車体や路面に対して実は直角垂直ではなく、直進性や安定性を高めるためにわずかに角度がついています。これらを適正な範囲内で調整することで、快適な走行性能を維持するのがアライメント調整です。

その他にもバルブやタイヤ側面のわずかな傷や腫れのチェックはバーストなどの危険なパンクを未然に防ぐ効果があります。タイヤによるドレスアップをする場合には、社外品を使うことへのリスク、ローダウンなどをしたときの起こり得る不具合などをちゃんと説明してくれるエンジニアがいるお店を選ばなくてはなりません。
技術力とは単なる脱着の技術だけでなく、知識を含めた総合力なのです。

あなたが今までにタイヤ交換を購入・検討した際、参考にした情報は何ですか。

あなたが今までにタイヤ交換する店舗選びで重視していたことは何ですか。

上記のアンケート結果をみますと、最近ではネットでタイヤ情報を検索し、そのままネットでタイヤを購入する方も増えているのだと思います。

注意する点は4本同時に購入する場合、製造年月日が新しいか、また製造年月日が4本とも同じものかどうか、現状を確認できないのでキズや不具合があったときに対応してもらえるかどうかを確認する必要があります。

安さだけにとらわれず、自分と家族の命を乗せるタイヤですから、最低限、製造国と製造年月日は確認できるものを選びましょう。また、タイヤは購入しただけでは取り付けできないので、取り付けてもらうために、ショップに持ち込まなくてはなりません。ですが、いきなりガソリンスタンドへ持ち込んでも断られることも多々あります。

その点、信頼できる大手通販会社では、取り付け作業をセット販売し、購入者近くのショップやガソリンスタンドを紹介する仕組みがありますので安心できます。

タイヤ交換は専門店選びが重要

タイヤを正確に脱着し、適正な取り付け状態にするということは技術と知識の総合力。タイヤの交換は愛車とタイヤのことを良く知る専門店にお任せしましょう。

この記事を書いた人

編集者編集者
TIREHOOD MAGAZINE編集部

タイヤの基本から豆知識、お役立ち情報を紹介!
みなさんの生活を豊かにするカーライフインフォメーションをお届けします。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。