• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

タイヤを知る

あなたのそのタイヤの知識、本当に合っていますか?
間違った知識のままだと損をしてしまう、なんて可能性も。
正しいタイヤの知識を身につけ、楽しいカーライフを手に入れましょう。

スリップサインを知ろう!

2016.12.06 (Tue)初心者向け
tire

tire




「スリップサイン」って知っていますか?

よくクルマを使う方でも、存在を忘れがちだったり、
意外と確認の方法を知らなかったりするのでは。。。

スリップサインは、安全運転にかかわる
と~っても大事なこと。

「知っててトーゼン!」という方も、
「何だっけ??」という方も、
ここらで復習していきましょ~!!

 

 

スリップサインは、タイヤの限界を知らせるサイン!

スリップサインは、タイヤがすり減ったことが分かる印です。

どこにあるのかというと、、、
タイヤの溝(トレッドパターン)の中に隠れています。
側面にスリップサインの位置を表す△マークがあるので、
それを目印に接地面をよ~く見てみましょう。



sign


溝の間に、一段盛り上がっているところがありますね!

この溝の高さは1.6ミリ。
普通自動車の場合、溝がこれ以上に浅くなると
公道を走らせることができません!
「溝の深さがこれ以下になったら走っちゃダメ!」
と法令で定められています。

タイヤがすり減って溝がなくなり、
スリップサインが表に出てきたら、
必ずタイヤを交換しなくてはいけません。

 

 

スリップサインを放置するとこんな危険が!

突然ですが、雨の日はどんなシューズを履いていきますか??
歩きやすいデッキシューズとか、ラバー製のパンプスとか、
いっそレインブーツがいいかなぁ~。

 

pumps

pumps



逆に、ソールがつるつるした革靴なんかは
選びづらいんじゃないでしょうか?

「滑るの怖いな。。。」

すべりにくい靴って、ソールがゴム製のものだったり、
ゴツゴツした模様が入ってたりしますよね??
すべりにくいのは、この形状で濡れた地面もしっかりつかんでくれるから。
これが、ゴムがすり減って溝が浅くなると、
水はけも悪くなってツルッツル~~に滑りやすくなります。


長くなりましたが、、、タイヤもこれと同じ。
摩耗しきった溝の浅いタイヤを使い続けていると、
グリップ力がなくなってたいへん危険なんです!

ブレーキが効きづらくて信号前でヒヤヒヤ、
カーブのたびにドッキドキ、
整備不良で反則金、車検も通らず、、、

ね。
スリップサインは、こうなる前に危険を知らせてくれる
すごい子なんですよ。。。

「タイヤのことよくわかんない!」
という方も、悪いことは言わないので
スリップサインは定期的にチェックしておきましょ!

 

 

スリップサインにご注意!

ちなみに、新品のタイヤの溝の深さは8ミリほど。
タイヤは、クルマが走れば走るほどすり減っていきます。

お気に入りのシューズ、底がすり減っていったら気になりますよね?
タイヤもクルマの足元です。
スリップサインに気を付けて、安全運転を心がけましょう*

この記事を書いた人

編集部編集部
TIREHOOD MAGAZINE編集部

タイヤの基本から豆知識、お役立ち情報を紹介!
みなさんの生活を豊かにするカーライフインフォメーションをお届けします。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。