夏のドライブにピッタリのタイヤは??

プールサイドや砂浜、直射日光が当たる自宅のベランダなど、裸足で夏の地面の熱さを体感したことはありますか??「ある!」というなら、、、そのとき裸足で降り立ったことを後悔したんじゃないですか?笑

タイヤを選ぶ
2016.12.05

サマータイヤとは

サマータイヤという言葉を聞いたことがありますか。冬の季節などにスタッドレスという用語を耳にする方も多いと思いますが、実はどちらも年中使うことができるものなんです。夏場にオススメの性能についてご紹介していきます。

タイヤを知る
2016.12.05

スタッドレスタイヤを選ぶポイントは雪の量!

スタッドレスタイヤを使う暮らしへようこそ!「はじめてスタッドレスタイヤを買うんだ、、、(ドキドキ)」「去年は何回かヒヤッとしたから、今年はちゃんとスタッドレスタイヤに変える!」そう思ってお店に向かうと、スタッドレスタイヤがずらーり、、、

タイヤを選ぶ
2016.12.02

低燃費タイヤに変えよう

低燃費タイヤに変えると燃費が良く満足度も高いと言われていますが、その理由をご存知でしょうか。「転がり抵抗」が少ないため自動車のガソリン代節約に繋がるようです。その仕組みと性能の情報を一緒にご紹介していきます。

タイヤを知る
2016.12.02

スタッドレスタイヤを年中使う

スタッドレスタイヤを年中通して使うと危険です。雪道に適しているので、季節問わず走行していると暑さに弱い冬用タイヤは柔らかくなりすぎ、地面への設置面積が高いので燃費も悪く非経済的です。より詳しくこちらで紹介しています。

タイヤを知る
2016.12.02

サマータイヤとスタッドレスタイヤってどう違うの??

「タイヤなんてぜーんぶ同じに見える!!」「どう違うかなんて、わかんなーい!!」まあまあ、そう言わずに。タイヤの違いがわかる女子なんて、ちょっとかっこよくないですか??車好きの男子と話が弾んじゃうかもしれないですよー!あれ?ちょっと興味出てきちゃいました??笑

タイヤを知る
2016.12.02

タイヤ装着時のコツ

タイヤの装着時に注意するポイントについてみなさんご存知でしょうか。今回は雪道を安全運転で走るために必要なスタッドレスの性能と特徴とともに使用する場合にチェックしたい事柄についてまとめてサイトで紹介しています。

タイヤを知る
2016.12.01

タイヤメーカー 一覧

タイヤのメーカーを一覧にして情報を載せています。国内・国外問わず有名なブリジストン、ダンロップ、ヨコハマタイヤ、グッドイヤー、コンチネンタル、ハンコック、ミシュラン、ピレリなどの誰もが1度は聞いたことのある企業の紹介です。

タイヤを知る
2016.11.21

スタッドレスタイヤとは

スタッドレスタイヤの特徴的な性能である「止まる・曲がる・走る」についての情報をご紹介しております。雪道のスペシャリストとして様々なメーカーから発売されていますが、こお記事でどのような観点から商品を選べばいいかが分ります。

タイヤを知る
2016.11.14

タイヤの使用について

タイヤを使用するにあたって新品の方が性能を発揮すると思っている方も多いのでは。スタッドレスに関しては何度か走行した方が滑りにくくなるともいわれています。今回はその理由と一緒に「チェーン装着規制」の豆知識も紹介しています。

タイヤを知る
2016.11.14

タイヤの寿命と運転

タイヤの寿命は運転の仕方で変わってきます。ブレーキを強く踏んだり、急に発進したりと車の扱いを荒く扱ってしまうと長い距離を走っていなくても、タイヤの消耗が早くなってしまい長持ちしにくいので注意しましょう。

タイヤの手入れ
2016.11.14

タイヤの保管方法

タイヤの保管方法によって寿命が変わるってことご存知でしたか。履き替えの際には走行中についた汚れをしっかりと落としてから、水分が残っていないようにちゃんと乾燥をしましょう。そうすることによって変質やひび割れを防げます。

タイヤの手入れ
2016.11.14

タイヤと直射日光

タイヤにとって直射日光は天敵です。保管するときにガレージ・物置・建物の脇・ベランダ・室内などありますが、その中でも「風通しがいい場所」「日陰」があるところを選ぶとタイヤの劣化を早めることなく置いておくことができます。

タイヤの手入れ
2016.11.09

タイヤと凍結

タイヤが凍結した道路で滑る理由は「氷」ではなく「水」にありました。雪道を車で走る時に欠かせないスタッドレスの性能や効果について紹介しています。メーカーによっって溝の作られ方も違うので購入の際はよく見てみましょう。

タイヤを知る
2016.11.09

タイヤをベランダで保管

タイヤをベランダで保管する方法について。タイヤをベランダで保管するには専用のブラシなどで溝までしっかり洗って、きちんと乾かして、空気圧を半分にしてリラックスさせた状態で直射日光をカットするカバーをかけておきましょう。

タイヤの手入れ
2016.11.09