2016.12.19

オススメの「ホイールの保管方法」!!

タイヤのホイールを保管するオススメの方法について。カスタマイズが大好きなドライバーの皆さんきちんと汚れを落としてから付け替え行なっていますか。新しいものに交換する際には洗ってからしっかり乾燥させましょう。

ホイールの保管方法

Wheel storage method

ホイールが好きだからこそ、大切に保管したい!

ホイールの保管方法が知りたいということは、
・別のホイールに付け替えた
・新しいホイールに付け替える予定がある
こんな理由があるのでは??

「新しいホイールに付け替えたけど、、、
前のホイールもまだまだ使えそうなんだよね~」とか、「気分でホイールを変えたいこだわり派だから、いい保管方法があるなら知りたい!!」

もし、こんな風に思うなら。。。
あなたは車やホイールがとっても好きなはず!!笑
好きだからこそ、大切なホイールはいい状態で保存したいですよね*

そんなあなたに、オススメの保存方法や保存するときに気をつけたいポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さいね~!!

ホイールの保管方法をレクチャー

ホイールを保管するとき、まずしっかりやっておきたいのが汚れをしっかり落とすということ!!
ホイールについた汚れは、時間が経てば経つほど落としにくくなります;
「次に使うときに洗えばいいや〜」なんて思ってると、きっとすごーく苦労しちゃいますよー??

融雪剤として使われる塩化カルシウムが付着していると、ホイールがサビてしまう原因に。。。
冬場に使っていたホイールを保管するなら注意しましょう!
ホイールは、キレイに洗って、しっかり乾燥させてから保管するのがオススメです。

お気に入りのホイールなら、ピカピカのエンブレムもキレイに磨いておきましょうね*

tire

tire

保管するときは、室内や風通しのいい日陰を選びましょう。
直射日光や雨が当たるところは避けてくださいねっ;
土の上など、湿気がたまる場所もNG!!
ホイールが錆びる原因になってしまいます。。。

湿気はホイールの大敵!!!
ビニール袋に入れて保管するとき、湿気の多い場所に置くと袋の内側にできた結露が原因で錆びてしまう場合も;
ホイールの間に段ボールを挟んでおくと、湿気取りの役割を果たしてくれます◎
段ボール以外にも、厚手の布を挟んでおけばホイール同士が傷つけ合わずに済みますよ~。

ホイールをつけたままのタイヤを保管する場合、縦置きでの保管はオススメできません、、、!
なぜなら、ホイールの重さで下になっている部分が変形しやすくなるのです。。。
ホイール+タイヤで保管するなら、横積みで置きましょう。

保管したホイールを次に使うとき、「やばい、、、こんなの使えな〜い!!」なんて泣かなくても済むように(笑)
汚れや置き場所、置き方にも気をつけてあげましょうね*

 前の記事へ 次の記事へ 

ホイール 新着記事

ホイール 記事一覧に戻る
TIREHOOD(タイヤフッド)