2016.12.02

スタッドレスタイヤを年中通して使うと危険なワケ。。。

スタッドレスタイヤを年中通して使うと危険です。雪道に適しているので、季節問わず走行していると暑さに弱い冬用タイヤは柔らかくなりすぎ、地面への設置面積が高いので燃費も悪く非経済的です。より詳しくこちらで紹介しています。

pixta_13198064_xl_s

スタッドレスタイヤは冬に特化した仕様です!

スタッドレスタイヤといえば、滑りやすい冬でも滑りにくくなるタイヤですよね。
だから、、、

「それなら一年中使えばずーっと滑りにくいじゃない!!」

こんなふうにひらめいちゃったあなたに
ぜひ知ってほしいことがあります。。。

「このグッドアイデアに何か問題でも??」

ええ、あります、、、大アリなんです!!
スタッドレスタイヤを使うのは冬限定にした方がいいんです。。。
理由を知ってもらえれば、きっと納得してもらえるはずですよ!

 

スタッドレスタイヤは暑い道路が苦手。。。

冬に使うスタッドレスタイヤは、寒くても硬く変質しないように
しなやかで柔らかめの材質でできています。


寒さにはめっぽう強いスタッドレスタイヤですが、暑いのは苦手。。。
暑い時期に熱い路面を走ると
タイヤがフニャフニャと柔らかくなりすぎちゃうんです!!

それだけじゃありません、、、柔らかい上に溝が深いので
サマータイヤよりも道路に接する面が広くなります。
多く接地して走るから、燃費も悪くなってしまうことに;

 

スタッドレスタイヤは夏の雨が苦手。。。

スタッドレスタイヤは雪や凍った路面で滑らないように
深い溝と細かい溝が刻まれてます。
これが冬の路面で滑らない工夫ということ!

ただし、凍っていないけどたっぷり濡れている路面や
きれいに舗装してある路面との相性はサマータイヤの方が上。。。
スタッドレスタイヤの方が制動距離が延びてしまうんです;

滑らないはずのスタッドレスタイヤなのに
逆に制動距離が延びてしまうなんてビックリですよね。

pixta_17981886_tf
梅雨・夕立・台風、、、
日本の夏はたっぷり雨が降る季節。

びしょびしょに濡れた路面でもサマータイヤなら水をはじいて走れます◎
雨の多い季節の運転なら断然サマータイヤの方が向いてるんですよ!

 

スタッドレスタイヤの得意分野は雪と氷!!

Car tires on winter road covered with snow

Car tires on winter road covered with snow

スタッドレスタイヤは、雪が積もった路面や
凍った路面で滑りにくいように作られています。

つまり、もっとも得意としているのは冬の路面なのです!!!

パスタはスプーンじゃ食べ辛いし
スープはフォークじゃ掬えないですよね??

だからスタッドレスタイヤが得意としている
雪と氷の季節に活躍してもらった方が、特性をバッチリ活かせるんです*

スタッドレスタイヤは冬だけにした方がいいって、、、納得してもらえましたか??

 

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤを知る 新着記事

タイヤを知る 記事一覧に戻る