• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

タイヤを知る

あなたのそのタイヤの知識、本当に合っていますか?
間違った知識のままだと損をしてしまう、なんて可能性も。
正しいタイヤの知識を身につけ、楽しいカーライフを手に入れましょう。

中古タイヤをネットで買う時に確認すべきポイント

2016.12.14 (Wed)初心者向け

 

ネットショッピングは店舗での買い物よりも
価格が安く済むことが多く、手間も少ない。
合理的でスマートな方法だ。

しかし、中古タイヤに関して言えばその限りではない。
安く、手間を省いて購入することで
後々トラブルになる可能性もある。
メリットだけでなくデメリットも把握しておくべきだろう。

ここでは、ネットで中古タイヤを購入する際の注意点について確認していこう!

 

 

中古タイヤのネット購入で確認すべきポイント

ポイントその1、入荷のルートを確認する

それはまともなルートで入荷されたタイヤなのか?
正規の店舗ならスタッフに尋ねることもできるが、
ネットの場合は、問い合わせて確認しなければならない。

バーストにつながるひび割れや亀裂がないか。
溝がすり減ってツルツルになっていないか。

製品を目視できないネットでは、
このような中古タイヤの状態が確認できないため
多くの情報が欲しいところだ。
入荷ルートは、タイヤの状態を知るひとつの手掛かりになる。

 

ポイントその2、保証が利くかどうか確認する

中古タイヤは、製品に問題見つかった場合に
すぐ対応してくれる、保証の利く店で購入すべきだろう。

「ノークレーム・ノーリターン」の注意書きがあるネットオークションなどは
万が一、使えない状態のタイヤが届いたとしても
保証が利かないので注意しよう!

 

 

状態の良いタイヤが中古販売されるのにはワケがある!

状態の良い中古タイヤが安く売られている場合もあるが、
それはどんなケースだろうか。

クルマが好きな人なら、自分好みのタイヤに付け替えるために
純正のタイヤを売りはらうこともあるだろう。
メーカーのキャンペーンや特価品として仕入れられたタイヤが、
中古品と同等の価格で販売されることもある。
これらは、当たればラッキーな良品だ!

 

mr

mr


他に、新品と遜色ないような状態で安く販売されるとなると
何か特殊な事情がある場合がある。

例えば、少ないケースではあるが事故車や盗難車のタイヤなど。
モラルや精神的な面で気になってしまう人も
いるのではないだろうか…。

品質や入手ルートが把握しづらいネットで中古タイヤを購入するのは
なかなかリスクが高い行動と言える。

 

 

中古タイヤのネット購入には注意!

安いから、という理由で飛びつかれがちな中古タイヤだが、
意外と奥が深い。

中古タイヤは、使用頻度や年数、運転の性質など、
使われてきた経緯によって状態がそれぞれ異なる。
よって同じものは1本として存在しない。

人によっては、ネットで得られる情報だけで品質を見極めるのが
難しい場合もあるだろう。

余程のこだわりがある場合を除いて、
専門店での購入をおすすめしたい。

ネット購入にはリスクが伴う、ということはしっかり覚えておこう!

この記事を書いた人

T.KT.K
TIREHOOD MAGAZINEライター

タイヤは何でもいい派だったが、最近、車を購入して一気に車熱到来!
どのタイヤとホイールに履き替えるか、夢膨らむ毎日を過ごしています。(笑)
週末は、自慢の愛車でドライブするのが今の楽しみです。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。