2016.12.16

低燃費にこだわるなら、選ぶべきはエコタイヤ

タイヤは燃費にこだわって選びたいという方は、“エコタイヤ”を要チェックだ。低燃費性に特化したタイヤは“低燃費タイヤ”と呼ばれることもある。エコと燃費にどんな関係が?と思われるかもしれない。実はエコタイヤは、環境への配慮と燃費を向上させる性質を併せ持っているのだ。

pixta_21777657_xl_re

green

 

エコタイヤで燃費が向上する!?

低燃費性に特化したタイヤは“低燃費タイヤ”と呼ばれることもある。

エコと燃費にどんな関係が?と思われるかもしれない。
実はエコタイヤは、環境への配慮と
燃費を向上させる性質を併せ持っている。

タイヤは燃費にこだわって選びたいという方は、
“エコタイヤ”を要チェックだ!

 

 

エコタイヤの燃費がいいのは“転がり抵抗性能”が高いから!

エコタイヤには、走行中の抵抗を小さくする様々な工夫が施されている。

“転がり抵抗”というワードを聞いたことがあるだろうか。

これは、簡単に言えば
路面とタイヤの間に生じる“摩擦”のことだ。
摩擦が大きいタイヤは転がりにくく、
クルマの発進・停止に多くのエネルギーを要することになる。

 

pixta_25084784_l_re

car

 

この“転がり抵抗”が少ないと、
少ないガソリンでより長い距離を転がるため、
燃費の削減につながる。

原料のゴムの配合やトレッドパターンを改良し、
転がりやすく造られたタイヤがエコタイヤなのだ。

 

Co2の排出量が少ないからエコになる

燃費の良いタイヤが環境に良いとされているのは、
燃費が良くなることで、ガソリンが燃える時に発生する二酸化炭素の量を
減らすことができるからだ。

世間は大々的なエコブームでもあり、
様々なメーカーでエコタイヤが製造されている。

エコタイヤは、
燃費を抑えたい人にとっても手に入れるべき
今マストなタイヤと言えるだろう。

 

 

タイヤはこれだけ燃費に貢献する!

燃費の良さでタイヤを選びたい方にとって気になるのが、
「タイヤは燃費にどれほど影響するのか?」
ということだろう。

クルマの燃費に影響する要素は様々であり、
タイヤが燃費に影響する割合は全体の10%ほど言われている。
仮に、転がり抵抗を20%減らしたエコタイヤであれば
燃費が2%向上する計算になる。

特に頻繁にクルマを利用する方にとっては、
継続して利用すれば充分に効果を感じられる
数字ではないだろうか?

 

pixta_26652797_xl_re

mr


ほかに燃費にかかわる要素としては、
エコカーの利用や空気圧の保持、
燃費を抑える運転テクニックなどがある。

これらの方法と組み合わせれば、
さらなる燃費向上効果が見込めるはずだ!

 

自分好みのタイヤをチョイスして、より有意義なカーライフを!

タイヤ交換の際、純正のタイヤを選ぶのが無難で良い、
と考える方もいるかもしれない。
確かに、純正タイヤは最も性能のバランスがとれる選び方だ。

しかし、燃費の向上をはじめ
特定の目的や趣味嗜好がある場合、
そのターゲット向けに造られた一般市販品のタイヤから
選ぶ方が、得られる効果が高い。

自分の好みに合ったタイヤのチョイスが、
カーライフをより有意義なものへと導いてくれるだろう。

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤを選ぶ 新着記事

タイヤを選ぶ 記事一覧に戻る