2016.12.05

そもそも、、、タイヤってどんな性能があるの??

タイヤの役割について。自動車やバイクなどに欠せません、グリップ力・転がりやすさ・乗り心地・耐磨耗性の性能が「走る」ということに直結しているってご存知だったでしょうか。今回はその必要な魅力について紹介しています。

 

mature-1509496_s

タイヤの性能は「走り」に直結するんです!

タイヤは車にとって欠かせない、なくてはならないものですよね!
でも、、、タイヤが実際どんな風に役に立ってるのか
詳しく知らなかったりしませんか??

タイヤの大きな役割は「走るため」。
いろいろな性能を併せ持っていて、車が走りやすいように
一番低い場所でがんばってくれてるんです!!

今回はタイヤの基本的な性能について解説していきます♪

 

グリップ力

車が「走る」のに大切なグリップ力。
簡単に説明すると、車が地面にくっつく力のことです。

動物で例えると、、、猫の肉球なんかはグリップ力に優れていて、
飼い猫がフローリングの床でも滑らずに走れるのは
このグリップ力のおかげ!

猫
タイヤでもグリップ力に優れたものはスリップしにくいんです◎

タイヤのグリップ力には、
乾いた路面で発揮する「ドライ性能」や
濡れた路面で発揮する「ウェット性能」などがあります。

安全にブレーキが効いたり、角を曲がりやすくしたり、
スリップしにくくなるために必要なのが、グリップ力ということ☆☆

item002
スタッドレスタイヤの場合は、雪道や凍った道で
グリップ力を発揮できるものでなければならないのです!

 

転がりやすさ

タイヤは円形なので、当然転がって進みます。
この「転がりやすさ」、、、実は燃費に関係あるって知ってました??

転がりやすいタイヤと転がりにくいタイヤでは、
転がりやすい方が地面に対して抵抗力が弱く、
転がりにくい方は地面に対して抵抗力が強いということ。

ちなみに、、、
この「抵抗力」は先に説明した「グリップ力」に当てはまります!
グリップ力があって滑りにくい=抵抗力が強い=燃費が悪くなる。。。

つまり、、、もうお分かりですね??
少ないエネルギーでタイヤが転がる=燃費がよくなる!!
ということなんです◎

 

乗り心地

車の乗り心地にかかわるのが、タイヤのクッション性・静粛性です。
でこぼこした道でも振動が伝わりにくいタイヤは、クッション性に優れています!
静粛性に優れたタイヤなら、運転しているときの騒音を抑えられますね◎

pixta_11183763_tf
静かで揺れが気にならない車は乗り心地がいいですよね!
実はタイヤの活躍があってこそ!なんですよ♪

 

耐磨耗性

寿命に関係するのが摩耗性。
道路を走るほどタイヤはすり減っていくものです。。。
運転の仕方以外にも、タイヤの材質によってすり減るペースが変わります。
すり減りにくい材質のタイヤほど、寿命は長くなるんです☆

 

タイヤは影の功労者☆

タイヤの基本的な性能をお分かりいただけましたか?

・運転に関わる「グリップ力」
・燃費に関わる「転がりやすさ」
・乗り心地に関わる「クッション性・静粛性」
・寿命に関わる「耐摩耗性」

どれも車が走るためには重要な役割ですよね!

あなたの安全もタイヤの頑張りがあってこそ◎
「あたりまえ」だと思っていたタイヤのことを知って
もっとタイヤのことを好きになってくれたら嬉しいです♡

 

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤを知る 新着記事

タイヤを知る 記事一覧に戻る
TIREHOOD(タイヤフッド)