• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

タイヤを知る

あなたのそのタイヤの知識、本当に合っていますか?
間違った知識のままだと損をしてしまう、なんて可能性も。
正しいタイヤの知識を身につけ、楽しいカーライフを手に入れましょう。

燃費を良くするタイヤのひ・み・つ

2016.12.06 (Tue)初心者向け

pixta_13675768_xl_s

 

今日は天気もいいし、日頃のストレス解消にドライブでも行こうかなー♪
好きな音楽を車の中でガンガンかけて、気になったお店にフラっと入っちゃおう!

ん?あれ?まさか

ガソリンが入ってない。。。

給料日前でピンチなのにガソリンがなーい!!!!
こんなことなら先輩からのランチは断って、節約すればよかった。
うぐぐぐ…ストレスがどんどん蓄積される音が聞こえてくる。。。。

 

つづく

 

いえいえ、つづきません(笑)

車もこころもガソリンが不足していると、軽快に動けませんよね。
とはいえ、「節約はなんというか、大変というか、正直やりたくなーい」

というのも本音ですよね!

そこで、ちょっとしたコツで燃費を良くして、
頑張らなくてもガソリン代を節約できちゃう方法をご紹介します♪

 

まずは空気圧をチェック!

タイヤの空気圧が燃費に影響するって知ってましたか?
知らなかったという人は、今すぐ空気圧を要チェック!

タイヤの空気圧が適正水準より低い状態だと、

タイヤのたわみが増えて、転がり抵抗が増してしまうんです。
抵抗が大きい分、走行に必要なエネルギーが浪費され、燃費が悪くなってしまいます。

※空気圧の適正値は車両のドア付近に表記されていますよ☆

タイヤのサイズ


空気圧をチェックする際のポイントは3つ!

➤走行前のタイヤが冷えた状態で測定しよう!
タイヤが温まっている状態だと、内部の空気が熱によって膨張して空気圧が上がります

 

➤月に1回は点検してね♪
空気圧は自然に低下します

 

➤エアゲージを持ってると便利◎
高価なものを購入する必要はありませんが、毎回同じゲージで測定しましょう

airgage

エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa 6781

【amazon】

【楽天】

 

過度なタイヤのインチアップはちょっと待った!

タイヤのインチアップは確かにかっこいいし、
愛車を少しでもかっこよくしたい気持ち、とってもよく分かる!

ただね、燃費を考えるなら、ちょっと待って欲しい。

インチアップするとホイールとタイヤの重量がどうしても重くなっちゃう。
タイヤは車の中でも一番動くところだから、重ければ重いほど燃料を多く使うんです。

それに、タイヤが太くなる分、転がり抵抗も増えて、
どんどん燃料が。。。

タイヤのインチアップはよ~く考えてからにしましょうね。

 

タイヤの溝のすり減りとガソリンの消費量は比例する!?

「新品タイヤはすり減りがない分重くて、燃費が悪いって小耳に挟んだことがあるんだけど、実際はどうなの?」

よくぞ聞いてくれました!
結論から先に言っちゃいます。

新品タイヤより長年使って溝がすり減っているタイヤの方が燃費は悪いんです!

タイヤの溝が無いと、路面との接地面積が増えるので、
抵抗が増えてよりエンジンパワーを消費するからなんです。

タイヤの溝には水を排出する大事な役割もあります。

靴の底がつるつるだと雨や雪の日に滑って転びやすくなりますよね。
タイヤも同じです。

燃費のためにも、命を守るためにも、溝がしっかりあるタイヤを選びましょう*

 

 

この記事を書いた人

編集部編集部
TIREHOOD MAGAZINE編集部

タイヤの基本から豆知識、お役立ち情報を紹介!
みなさんの生活を豊かにするカーライフインフォメーションをお届けします。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。