2016.12.14

失敗しない!中古タイヤの安全な選び方

クルマ好きなら、やっぱり自分で納得のいくタイヤ選びがしたいですよね!ここでは、中古タイヤを選ぶなら絶対押さえておきたいポイントをざっと紹介しちゃいます!!

mature-1366725_s

今履いているタイヤ、そろそろ寿命かな?

できれば安いタイヤに換えたいけど、、、
と思うと、選択肢にあがるのは中古タイヤ!

「でも、中古タイヤは失敗しやすいって本当??」
「よく知らないでお店に行くと、ハズレを掴まされるってウワサも。。。」

いえいえ、ちゃんとポイントを押さえればだいじょうぶ!
クルマ好きなら、やっぱり自分で納得のいくタイヤ選びがしたいですよね!?

ここでは、中古タイヤを選ぶなら絶対押さえておきたいポイントを
わかりやすくご紹介していきますね!

 

 

安全な中古タイヤ選びのポイントその1、タイヤの状態を確認

タイヤの形を成しているか?

表面に不自然な凹凸があるとか、
見て分かるほど変形しているタイヤは
内部に何か問題があるということも。。。
違和感のあるタイヤには要注意!

 

擦り切れていないか、ちゃんと溝があるか?

中古タイヤの中には、擦り切れて溝が無くなりかけのものも。。。
こんなタイヤはかなり摩耗していて、スリップの原因になります。

中古タイヤは何はともあれ、まず溝をチェック!

片側がつるつるになっているタイヤや、
スリップサインが表に出てきてしまっているタイヤは
選ばないようにしましょう!

 

亀裂やひび割れがないか?

実はタイヤのゴムって、走る回数や頻度にかかわらず
製造から年数が経てば劣化していくんです。。。

中古タイヤの中には一見キレイなタイヤもありますが、
長く使われていなかっただけで、ひび割れや亀裂のリスクが
高まっている可能性も!!

見落としてしまうと、タイヤが破裂するコワ~い現象、
“バースト”の原因になります。

タイヤの使用年数は、お店の人に確認しましょうね!

 

 

安全な中古タイヤ選びのポイントその2、ネットショッピングは避ける!

安さよりも安全策を取りたいアナタは、、、
ネットでタイヤを買うのはやめましょう!

ネット通販では手軽にタイヤを探せるし、
おうちでじっくり選べるところも魅力ですよね。
専門店などの実店舗より安く買えるタイヤも
たっくさん見つかると思います。

「お、これ安いじゃ~ん」
なんて思わず飛びついちゃったり、、、
でも、ちょっと待って!!!

上で挙げたようなタイヤの状態、ネットの画像だけで分かるかな~。。。
だって、お洋服を買うのでも、
「色味が思ってたのと違~う!」なんてありがちですよね??

中古タイヤのネット購入は、実はリスクが高い!

個人がオークションで出品しているものなんかは
とっても安く買えることもありますが、
万が一、品質に問題があっても「ノークレーム・ノーリターン」だったりして
保証がないのが痛い!
失敗してもお金は帰ってこないですから。。。

 

 

morning

morning


中古タイヤには、まったく同じものはありません!
前輪だったのか後輪だったのかなど、
使われてきた経緯が違えば、ぜんぜん状態が違うんですよ。

そう、中古タイヤはとっても奥が深いもの。。。

タイヤの状態とか、まともな入荷ルートかどうか?とか、
スタッフの人にもいろいろ聞いて選べる店舗で買う方が安全なんです~!

 

中古タイヤでも安心カーライフ

どうでしたか??

「そもそも良い状態のタイヤってどんなの~?」って方でも
ちょっとだけ注意すれば、安全な中古タイヤが分かるんです!
見るべきポイントをおさえて、安心カーライフをおくりましょう*

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤを選ぶ 新着記事

タイヤを選ぶ 記事一覧に戻る
TIREHOOD(タイヤフッド)