• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

タイヤを知る

あなたのそのタイヤの知識、本当に合っていますか?
間違った知識のままだと損をしてしまう、なんて可能性も。
正しいタイヤの知識を身につけ、楽しいカーライフを手に入れましょう。

インチアップのメリット・デメリット

2016.12.08 (Thu)初心者向け
車のタイヤ

sport car

愛車をドレスアップさせる方法、インチアップ!

タイヤのインチアップを行う従来の目的は、
ホイールを大きくすることでホイールの内側に空間を確保して、より大きなブレーキを搭載すること。

ブレーキ性能を向上させることで、よりスポーティーな走りが実現できることから、
主に、スポーツカーを対象として行われていた。


しかし、ホイールが大きく目立つことで愛車の存在をアピールすることができることから
近年ではファッションを楽しむのと同じように、タイヤのインチアップを楽しむ人が増えている。

 

純正タイヤとは別のタイヤを使用することで、自慢の愛車をよりグレードアップさせることが可能だ。

 

インチアップについて、
タイヤそのものの大きさを変えることだと勘違いしている人を時々見かけるが、それは間違い。


インチアップを行うタイヤと、純正のタイヤの外径は、ほぼ一緒でなくてはならない。


タイヤの外径はスピードメーターやオドメーターに深く関係している。
そのためタイヤの外径が変わってしまうと、速度表示に誤差が生じてしまう危険性が。

 

このように、インチアップを行う際には覚えておきたいことがいくつかある。

 

タイヤのインチアップを行うメリット

インチアップを行うことでのメリットを挙げてみよう。

 

・操作の安定性UP

インチアップによって、タイヤの偏平率は低下する。
タイヤが薄くなることでコーナリング時にタイヤのたわみが減少し、
コーナリング時、ハンドリングに対する反応が向上、安定性が増す。

 

・グリップ性能UP

またタイヤの偏平率が低下することにより、接地面が大きくなる。
このため抵抗が増えてカーブでのグリップが良くなる。

 

・個性が主張できる

スタイリッシュな見た目と、タイトな運動性能。
タイヤのインチアップを行うことで、このふたつを兼ね備えることができる。

 

mountain

mountain

 

タイヤをインチアップすることのデメリット

一方で、タイヤのインチアップにはデメリットも。

 

・乗り心地の低下

タイヤが薄くなることで、クッション性が失われ、乗り心地が悪くなる場合もある。
路面の衝撃がダイレクトに伝わってしまうためだ。

 

・燃費が悪くなる

また、接地面が大きくなることでクルマ全体の転がり抵抗も増えることに。
これは燃費が悪くなってしまう原因に。

加えて、ホイールが大きく・タイヤが太くなることで、重量が増える。
インチアップと軽量化の両立を図るのは難しいだろう。

 

・走行音が大きく感じられる

もうひとつのデメリットとして挙げられるのは、
タイヤと地面の接地面が増えるために、ロードノイズが増加すること。

そのほうが走っている実感が得られる、というのであれば問題はないが、
助手席に座っているガールフレンドの声が聞き取りづらくなってしまう点においては、いかんせん寂しい気もする。

大切な人とのドライブを楽しむための走行音対策には、
タイヤとのマッチングを考えなければならない。

 

インチアップは「こだわり」との相談を

デザイン性にこだわるか、機能性にこだわるか。
どちらかに比重が傾くと、一方の面が失われることになる。

タイヤのインチアップは愛車へのこだわりと要相談だ。

 

 

この記事を書いた人

T.KT.K
TIREHOOD MAGAZINEライター

タイヤは何でもいい派だったが、最近、車を購入して一気に車熱到来!
どのタイヤとホイールに履き替えるか、夢膨らむ毎日を過ごしています。(笑)
週末は、自慢の愛車でドライブするのが今の楽しみです。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。