2019.07.18

【イエローハット/ETC】カード発行の費用やセットアップ料金を紹介!即日発行できる?予約は必要?

導入すると高速道路の利用が便利でお得になるETCカード。

様々な会社でETCカードを発行することができ、メリットも変わってきます。

今回はイエローハットにおけるETCカードの発行についてピックアップしました。

イエローハットで発行するカードならではの特徴とは?

また、イエローハットでは車載器の設置やセットアップまでお任せすることができます

一連の流れや料金、所要時間についても調査しましたので、ぜひETC導入の参考にご活用ください。

ETCカードの種類とメリット

ETCはもともと高速道路の混雑を防ぐために作られたサービス

ETCカードを使うことでスムーズに高速道路を使えるだけでなく、割引やポイントなどのメリットがあります。

クレジットカードにETCカードを付帯

クレジットカード会社がETCカードも取り扱っているパターンが多いですね。

そして、今はクレジットカードとETCカードを別々に発行するパターンも増えました。

別々の場合のメリットは何でしょうか?

ETCカードは車に差しっぱなしにする人も多く、別々ならクレジットカードを悪用される可能性が無くなるので安心です。

複数カードを持つのが面倒という人にとってはデメリットといえます。

クレジットカードにETC機能を追加

通常のクレジットカードにオプションでETC機能を追加する場合があります。

前述したように車に差しっぱなしにすることを気にする場合は、一体になっていないものを選ぶ傾向にあるようです。

逆に、カードを複数持ちたくないという人にとっては1枚でOKなので便利といえます。

またクレジットカードとETCカードで連動したサービスがある場合、別々だとサービス内容が複雑化するでしょう。

ETCカードのみの発行

クレジットカードを取り扱う会社で紹介されることの多いETCカード。

ですが、クレジット機能の無いただのETCカードのみ発行することもできます。

クレジット審査が通らない人や、そもそもクレジットを持たない考えの人にぴったりです。

発行できる業者が限られるのと、クレジットカード機能付きの方がサービスが充実しているという特徴があります。

割引やポイント

ETCカードを使うと得られる嬉しい割引やポイントも確認してみましょう。

まず「休日割引」では、土、日、祝日の高速利用料金が30%割引に。

そして「深夜割引」では、毎日0時~4時の高速利用料金が30%割引に。

かなり大きい割引率なので、該当日時に高速道路を利用する人はETCカードの利用が断然お得です。

また、「ETCマイレージサービス」に登録すると高速道路の利用料に対してポイントが貯まります。

そして、貯まったポイントは実際に利用料として使えるのです。

「ETCマイレージサービス」は、インターネットや専用の用紙を使って申し込みできます。

イエローハットで発行できるETCカード

前述したように、クレジットカード会社での取り扱いのイメージが強いETCカード。

実はイエローハットでも取り扱っており、カー用品店ならではの特典があります。

まずはどんなカードが発行できるのか見てみましょう。

イエローハットクレジット&ポイントカード

イエローハットで発行している「イエローハット&ポイントカード」。

入会金や年会費はなんと無料です。

そして、無料なのにサービスが充実しているのが注目点です。

ほとんどのETCカードは年会費がかかることがあり、あまり高速道路を利用しない人は損することも。

だからこそ、入会金や年会費が無料なのは嬉しいですね。

さらに無料になるサービス

無料になるのはカード所持にかかる料金だけではありません。

エンジンオイル・オイルフィルター・エアフィルター、この3つの交換工賃までも無料になります。

カー用品店ならではのサービスですね。

通常のクレジットカードにETC機能を追加した場合、こういったサービスはほとんど見られません。

ポイント機能も活用できる

さらにこちらのカードは、イエローハットで買い物をするたびにポイントが貯まります

還元率は2%で、貯まったポイントは1ポイント1円で利用可能。

さらに毎月8のつく日は「ハットの日感謝デー」となっており、還元率が5%にアップ

タイヤなどの消耗品を買う際にイエローハットを利用すれば、このポイントサービスが活用できますね。

クレジット機能も充実

クレジットカードとしての機能も注目してみましょう。

まず、イエローハットでのお買い物で最大60回まで分割払いが可能です。

そして先ほどイエローハットにおけるポイントサービスをご紹介しましたね。

クレジットカード会社のポイントももちろん加算されます。

また、海外でもこのクレジットカード機能の利用が可能です。

セットアップ料金

ETC機能は、カードの発行と車載器の設置の後に「セットアップ」を行うことで使用できるようになります

セットアップとは、車両情報やETCカード情報を車載器に連携させる作業です。

そしてこのセットアップ作業には料金がかかります

イエローハットでの料金は?

イエローハットでETCカードの発行、車載器の設置、セットアップの3つを依頼できます。

その場合どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

イエローハットのETCカードは発行が無料でしたね。

そして車載器の設置ですが、車載器本体の費用が種類次第で6,000円から40,000円まで幅があります。

イエローハットによる車載器の設置費用は5,000円。

続いてセットアップは5,000円です。

16,000から50,000円までがETC導入費用の見込みとなります。

車載器のタイプ

導入費用に直結する車載器。

本体の料金にかなり幅がありますが、性能はどう変わるのでしょうか?

まずタイプ別に価格が変わります

大きく分けると2ピース、3ピース、ビルトインの3種類の構造タイプ。

2ピースは本体とアンテナが一体になっており、低コストです。

「アンテナ一体型」とも呼ばれます。

3ピースは本体とアンテナが分離しているため、設置しやすく視界を遮りません。

「アンテナ分離型」と呼ばれ、こちらが主流のタイプです。

ですが、その分2ピースより高額になります。

最後のビルトインは、そもそも車両に車載器が埋め込まれているタイプです。

新しく購入する場合は2ピース、3ピースのいずれかの選択肢になるでしょう。

車載器の機能

次は機能面を見ていきましょう。

ブザーで通知してくれる機能なら最もお買い得

カードの抜きとり忘れやアンテナの接続不良など、シンプルかつ最低限の通知になります。

音声通知の機能になれば、具体的に指示をしてくれるため分かりやすく、通知のバリエーションも増えるでしょう。

更にカーナビ連動機能が追加されると料金は大きく上がります。

ブザー、音声、カーナビ連動の順に利便性が増し、価格も上がる傾向です。

ETCカードの即日発行は可能?

ここまで費用面に注目してきました。

イエローハットに依頼した時の魅力は、機器やカードの準備から設置まで、一通りが済ませられる点ですね。

どうせなら極力短時間で完了させたいところ。

「イエローハット&ポイントカード」の即日発行は可能なのでしょうか?

カード自体は後日発送

クレジット機能付きの場合、審査後にカードが郵送される流れとなります。

なので、即日カードを受け取ることはできません。

でも、サービスを受けることはできます。

申し込みさえすればカード未発行でも、交換工賃無料のサービスを受けることが可能。

セットアップに関してはETC機能付きのクレジットカードが届いてからになります。

一般的なカード発行期間である2から3週間ほど待つ必要があるでしょう。

なるべく時短にする方法は?

イエローハットのオンラインセットアップ店を利用することで、店舗に行かなくてもセットアップは可能です。

セットアップには車両ナンバーや牽引の有無といった情報が必要。

この情報さえあれば、セットアップ作業が可能なのです。

セットアップ申し込み時に車載器の設置が完了して、ETCカードが手元にあるのが条件となります。

店舗に行くのは車載器の設置の時のみでOK。

設置には約1時間かかるといわれています。

その間に「イエローハット&ポイントカード」の申し込みが可能

若しくは先に「イエローハット&ポイントカード」をネット申し込みする方法もあります。

カード発行までの2週間から3週間の都合の良いタイミングで、車載器の設置に行けばスムーズですね。

また、設置の際にオンラインセットアップ店の利用方法について確認すればさらに安心です。

ビルトインタイプなら来店不要

そもそも車両に車載器が備え付けられているビルトインタイプならスムーズ。

カードが届き次第セットアップに移ることができますね。

車載器を設置するために店舗へ行く必要が無くなる分、最も時短といえるでしょう。

自力で設置できるの?

車載器の設置を自力で行う人もいます。

もし自力で設置可能なら、オンラインで車載器を購入すれば店舗へ行く必要が無くなりますね。

ですが、設置は複雑な作業になるため、車の構造に詳しくない場合は専門の業者に任せた方が安心でしょう。

またセットアップは認定業者でないと行えないため、自力で完了させることが不可能です。

予約は必要?

既にETCカードを持っている場合、車載器の設置とセットアップを同時に店舗で依頼できますね。

どれくらい時間がかかるのでしょうか?

また、事前に予約する必要はあるのでしょうか?

所要時間をチェック

車載器の設置で約1時間、セットアップに15分から20分かかります。

全体で1時間30分の所要時間を見込みましょう

予約の必要はある?

他の予約が入っていない場合は、待たずに即日設置をすることもあります。

ですが、基本は予約した人が優先。

空き状況次第になってしまうので、忙しくても時間を作って事前に予約する方が後々タイムロスする可能性が無くなります

まとめ

様々なパターンが考えられましたが、最後にイエローハットでのETC導入のポイントをまとめてみましょう。

イエローハットでETCカードを発行する最大のメリットは、入会・年会費が無料でポイント機能がある点

そして何より、エンジンオイル・オイルフィルター・エアフィルターの交換工賃が無料になる点です。

さらに車載器の購入、設置、セットアップまで一貫してイエローハットに依頼できます。

セットアップだけの料金は5,000円。

車載器が備え付けられていない車両であれば、車載器購入と設置の費用・手間がかかります。

複数の店舗や業者でこの一連の作業を行うと、複雑かつ更に手間がかかってしまうでしょう。

イエローハットのサービス内容に納得できるようなら、まとめてETC導入をお願いするとお得で楽ですね

 

 前の記事へ 次の記事へ 

特集記事 新着記事

特集記事 記事一覧に戻る