2019.08.30

タイヤを通販で購入するならどこがおすすめ?通販の方が安い?購入時は取り付け、交換方法も確認しておこう

タイヤを交換したいと思ったとき、どこで購入していますか?

今回は通販で購入する場合に焦点を当てて、どの通販サイトがおすすめなのかをご紹介していきます。

通販は店舗よりも安いのでしょうか?また、購入した際の取り付けや交換はどうすればいいのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

通販で購入するメリット・デメリット

通販から購入する場合と実店舗で購入する場合、どんな違いがあるのでしょうか?まずはメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

メリット

タイヤ専門店やカー用品店、ディーラーなど、通販以外にも様々な場所でタイヤを購入することができます

これらの実店舗と通販には「品揃え」という点での違いがあるでしょう。実店舗では在庫スペースなどが限られ、品揃えもある程度絞っています。

ですが、通販サイトであれば探している商品が簡単に見つけられ、レパートリーも多めです。

デメリット

通販サイトの場合、店舗のスタッフに聞きながら商品を選ぶことができません。

ある程度の知識がないと選ぶことができないのがデメリットといえるでしょう。

でも、逆に商品の選び方さえ分かっていれば、納得いくまで考え、選ぶことができます

また、初心者でも簡単に選ぶことができるサービスも便利です。店舗にいかなくても購入できるのは通販サイトの大きなメリットですね。

このようにメリットとデメリットは表裏一体です。

通販の方が安い?

実店舗と通販を比較する際に気になるのが、費用の違いです。

タイヤに限らず一般的に「通販サイトのほうが安い」という考え方がありますが、実際のところどうなのでしょうか?

実店舗との違い

実店舗がないと、店舗を維持管理する費用や人件費を削減する効果が期待できるでしょう。

そのため、一般的に「通販サイトのほうが安い」といわれています。

タイヤの場合、まずは在庫管理・展示するための場所、取り付けを行うスペース、専門知識を持ったスタッフが必要です。

その分の経費がなくなることで、リーズナブルにタイヤを購入することができるでしょう。

格安タイヤ

かなり安い価格で購入できる「格安タイヤ」があります。カー用品店などでも販売されていますね。

海外から輸入しているタイヤや、日本製ながらコストを抑えた商品があります。

通販サイトの場合、選べる種類が多いことから、数ある格安タイヤの中から最も気に入ったものを選択することが可能です。

安くて納得できる商品に選べる環境が魅力ですね。

中古タイヤ

タイヤ通販サイトの中には中古のタイヤを取り扱っている店舗もあります。「中古」と聞くと安全面が気になる人もいるかもしれません。

ですが、買取時にしっかりとパンクや傷を検査しており、問題がない商品のみ販売されています。

中古で購入するのにおすすめなのは新品で購入すると、価格が高くなってしまいがちなブランドタイヤです。

安心できる中古サイトで購入すれば、お買い得にブランドタイヤを手に入れることができるでしょう。

おすすめな通販サイト

通販サイトならではの特徴が分かってきましたね。では実際にどのサイトを選べばいいのでしょうか?

続いておすすめ通販サイトをご紹介します!

オートウェイ

タイヤ通販サイトの中で大手のオートウェイ。特に海外からの輸入タイヤの販売のシェアが大きいです。

販売実績の多さだけでなく営業年数も20年以上と長く、信頼のおける通販サイトといえるでしょう。

前述した「激安タイヤ」を探す際、海外タイヤの揃えが充実したオートウェイが役立ちます。

タイヤホイールカンパニー

中古品を専門に取り扱うタイヤホイールカンパニー。有名ブランドをメインに10,000本以上も取り揃えており、商品数が豊富です。

ほかのタイヤ通販サイトと系統が違うので、選択肢の一つに入れておきたいですね。

傷やパンク、修理後のチェックもしっかりと行われ、中古品でも保障がついています。安心して購入できるのではないでしょうか。

フジ・コーポレーション

東証一部上場企業であるフジ・コーポレーションは信頼できる通販サイトといえます。さらに豊富なラインナップもその特徴。

国内外、さまざまなタイヤブランドを取り揃えているので、じっくりと選ぶことができるでしょう。

また実店舗があるので、通販で購入して実店舗で受け取りもできます

通販サイトだと販売スタッフへの確認や相談ができないと前述しましたね。この問題が解消されているのが嬉しいポイントです。

さらに、タイヤとホイールをセットで購入することでお得になるプランもあります。

Amazon

通販サイトの中でトップクラスのシェアを誇るAmazon。タイヤ選びに使える「Amazonガレージ」というサービスを展開しています。

あらかじめこのサービスに登録することで、適したサイズや規格のタイヤを選ぶことが可能です。

Amazonの特徴は便利な点だけではありません。品ぞろえが豊富で値段も安いです。

Amazonが販売するものとAmazon以外のお店が販売するもの、いわば様々な店舗を同時に比較検討できる環境だからこそ安くなるといえます。

タイヤ激安王

その名のとおり「激安タイヤ」のラインナップが豊富なタイヤ激安王。中国製のタイヤが多く、日本の「激安タイヤ」も取り揃えています。

安いだけでなく発送の速さなども人気の理由です。

通販サイトを利用する際「安さ」と「スピード感」を意識する人が多いのではないでしょうか?

タイヤ激安王はいずれも兼ね備えた通販サイトだといえます。

カーポート・マルゼン

カーポート・マルゼンは車だけでなくバイクのタイヤ・ホイールも取り揃えています。

外国車のタイヤや取り揃えの少ない国内メーカーが販売されているため、ほかのサイトで思う商品が見つからない場合におすすめです。

また、新品だけでなく中古品も取り扱っています。あらゆるニーズに答えた通販サイトといえますね。

一度にたくさんのタイヤを比較検討したい人はぜひ一度、サイトをのぞいてみてください。

取り付け・交換はどうすればいい?

通販サイトだとスタッフによる接客を受けられませんね。となると、取り付けや交換はどうすればいいのでしょうか?

ここでもいくつかの選択肢があります。

持ち込みで取り付け・交換してもらう

取り付け・交換までは通販サイトのサービスに含まれていないことがほとんど。

届いたタイヤを自力で取り付けるのは危険なので、専門の人に作業してもらう必要がありますね。

この場合、取り付け・交換を行っている業者に持ち込みで依頼する流れになります。

持ち込みには注意が必要です。

業者によっては持ち込みの際の工費を高く設定していることがあります。持ち込み自体を断ることもあるようです。

また、持ち込みOKの場合も注意点があります。購入した際の保証書などを一式持っていくようにしましょう。

中古品のタイヤだとさらに断られるリスクが高くなるので、事前に取り付け業者に確認することがおすすめです。

取り付け・交換業者と連携した通販サイトを利用する

通販サイトを経由して取り付けまで予約するサービスもあります。前述したオートウェイだと「タイヤピット」というサービス

タイヤを取り付けしたい店舗に届くように指定して、日程調整、実際に取り付けまで進むことができます。

販売する店舗が間に入ることで信頼が増しますね。

Amazonも同様に取り付け店舗と連携させるサービスを展開しています。

タイヤ交換サービスチケット」を購入し、車に関する情報を送ることで取り付け店への予約までできるのです。

自宅で簡単に商品を選び、取り付けの際だけ店舗へ行く。これができるとかなりの時短になり効率的といえるでしょう。

大手通販サイトをおすすめする理由

取り付け・交換まで連携したサービスは、大手だからこそ実現します。

そのため、通販サイトで購入した経験が少ない場合や、失敗したくない場合は大手通販サイトから選びましょう

今回ご紹介した通販サイトはどれも大手ですよ。

実店舗のある通販サイト

通販サイトは取り付け・交換の際に注意する必要があると前述しました。

また、取り付け店と連携することでこの問題点を解決している通販サイトもありましたね。

それ以外にもこの問題点を解決する方法があります

実店舗のある通販サイトを選ぶ

「もともと実店舗を持っており通販サイトを運営するようになった」というケースがあります。

この場合、同じ店舗の範囲内で通販による購入、実店舗での取り付けまで行うことができるのです。

とてもスムーズに一連の流れが完了しますね。では、具体的にどんな通販サイトがあるのか見てみましょう。

フジ・コーポレーション

前述したフジ・コーポレーションは実店舗を持つ通販サイトの一つでしたね。

全国とまではいきませんが、北海道から兵庫県まで店舗を展開しています。

通販サイトの規模だけでなく実店舗の規模も大きいといえるのではないでしょうか。

カーポート・マルゼン

品ぞろえ豊富で新品から中古まで販売しているカーポート・マルゼン。関西地区に5店舗、埼玉県に1店舗の合計6店舗を展開しています。

全国規模とまではいきませんが、利便性の高い場所に展開していますね。

もしアクセスできる範囲内に住んでいるのなら、足を運ぶのもいいと思います。

ほかにも地方や都心に実店舗があるパターンもあるので、気になった場合はチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後に

始めてタイヤ通販サイトを使うときは、実店舗と仕組みが違うことから最初は考える事柄も多いかもしれません。

通販サイトはやはり「利便性」や「安さ」においてメリットがあります。無駄がないので短時間で済ませたい忙しい人に向いているでしょう。

また、デメリットに関しても対策されるようになり、取り付け・交換までのサービスを一貫して行っている通販サイトを選べば安心です。

実店舗のある通販サイトであれば心配要素はかなり解消されます。ぜひ様々な選択肢のうち一つとして、ご検討してみてください。

 前の記事へ 次の記事へ 

タイヤを選ぶ 新着記事

タイヤを選ぶ 記事一覧に戻る